最近、あなたの先入観が裏切られたことは?
・優先席(シルバーシート)がファストフード店にも置かれるようになっている。中学生は、隅っこや地下に追いやられている。

・20代の妊婦の友人が「周りの妊婦がみんな40代で、馴染めない」と言っていた。
イメージする利用者と、
リアルの利用者がズレが生まれている。
優先席等が増える中で、
優先されない側にも配慮をしよう。

例えば、
いつの間にか、若者が隅に追いやらる世の中になってしまわないように。
2015/04/06

倶楽部事務局

菅 順史

最近、あなたの先入観が裏切られたことは?
60代前後の人達に、六本木のカラオケや新橋の立ち食いレストランが人気だ。

理由は、
「東京ってお金が無いと遊べないと思っていたけど、昼なら1,000円くらいで楽しめる。地元より安くて楽しい」とのこと。
若い感性を持つシニアは、
「安くて毎日遊べる昼の街」を探している。

昼の東京は、
「安くて遊べる街」として、周辺のエリアから人を集める魅力がある。
『1,000円東京』

東京は都市として「1,000円東京」のコンセプトを掲げ、
「1日1,000円で遊べる街」として、昼の時間の使い方を開発していくのもいいのでは。
2015/04/06

倶楽部事務局

菅 順史

このごろ、本屋で増えていると思う本のタイトルは?
「数学」「算数」

「日本史」「世界史」

「図鑑」「辞書」

「日本語」「ことわざ」
大人になってから、
昔習った基本的なことを
学び直したい欲求がある。
【大学のアフターサービス】

大学の新しいコンセプトとして、卒業後も学びのサポートをし続ける、『学びのアフターサービス』を掲げてはどうだろうか?
就職率よりも魅力的な価値になるのでは?
2015/04/06

倶楽部事務局

菅 順史

最近、あなたの先入観が裏切られたことは?
「人生やり直したい」と口にする、
10代~20代前半の若者が増えている。
【楽しみを先送りする構造】

・いい高校に入るための中学生活
・いい大学に入るための高校生活
・いい会社に入るための大学生活
常に将来の準備をして、楽しむことを先送りして生きてきた人が多くなっている。
『先送りした楽しさのツケ』を取り戻そう。

奪われた青春を取り戻す物語は共感を生むかもしれない。
そして、そもそも将来のために今を犠牲にするのではなく、その瞬間を楽しむ価値観が高まってくるのではないか。
2015/04/06

倶楽部事務局

菅 順史

このごろ「復活してきているな」と思うものは?
■ シラケ世代 ≒ さとり世代
■ 消費税導入 ≒ 消費税増税
■ おしん ≒ あまちゃん(朝ドラブーム)
■ TVゲーム ≒ SNS(身体性の希薄化)
■ 男女雇用機会均等法
    ≒ アベノミクス「女性の活用」
【80年代的な社会】
80年代と現在は、どこか似ている。

最近80年代ファッションが流行ったが、
これは一過性のブームではなく、
どこか深い部分で通じるものがあるのではないか。
80年代のキーワードから、
これからの日本を予測できるかもしれない
■「シラケつつノル」
 →「さとりつつ黙る」時代
■「デタッチメント」
 →「社会性消費」ではなく、むしろ社会に
   コミットしない消費が生まれる
2015/04/06

倶楽部事務局

菅 順史

言われたくない褒め言葉は?
「友達多いね」「顔広いね」「人気者だね」と嫌みのような使い方で言う場合が増えている。
一方で、「2人で遊べる友達少ない」「親友3人くらいしか友達いない」等、友達少ないことを得意げに話す人が増えている。
【人間関係のインフレ】

SNSで友達や「いいね」の数が多すぎると、一つ一つの価値を低く感じてしまう。
人間関係も貨幣と同じで、数が増えすぎると一つ一つの価値が下がってしまう。
【3いいね限定SNS】

「いいね」も、数が限定されていれば、一つ一つの価値は保たれる。このように、人間関係にも、あえて制約を設けてみてはどうだろうか。
2015/04/06

倶楽部事務局

菅 順史

最近、心に残った「ひとこと」は?
「強いこだわりを持ちたい」
「新しい習い事始めるの恥ずかしいけど、
 子どもの付き添いとして始めようかな」

どちらも、子育てを終えた40代女性の話
”子どもの面倒をつきっきりで見てる”時機が過ぎると、自分が何をすればいいかわからなくなってしまう時があるのかも?

そしてそのまま、役割ややりがいを見つけられなくなってしまう人がいるのではないか?
人生の《ロールプラニング》をしてみよう。

自分の好みでやりたいことを探すより、どんな役割になりたいかで考える《役割発想》の方が、やりたいことが見つかるかも?
人との関係から人生設計してみよう。
2014/12/05

倶楽部事務局

菅 順史

あなたのまわりに、気になる趣味や習慣を持つ人がいませんか?
棒有名料理人の息子は、毎晩寝る前に30種類の調味料をなめて舌の味覚を鍛えている。

一方で、冷凍食品の方が調理した料理より美味しいと感じる子どもも増えている
職人と一般人の間に、感覚力の乖離が起きている。

この乖離がある限り、いいものを作っても、一般人には理解されない時代になっている。
【子どものための五感教育】
豊かな感覚を失わないための商品開発
・味覚を育てるための調味料セット
・触覚を育てるための本
・視覚を育てるための旅行
・嗅覚を育てるための芳香剤
・聴覚を育てるための風鈴 など
2014/12/05

倶楽部事務局

菅 順史

あなたのまわりに、気になる趣味や習慣を持つ人がいませんか?
深夜の東京をかける人々

・【ミッドナイトラン】:
深夜0:00から、20~30名で都内を走る集団
・【深夜サイクリング】:
同じく、深夜に集団で都内をサイクリングする人々
【遊んじゃいけない場所で遊ぶワクワク感】
【都内のワークスペースを遊び場に変える】

例)銀座の街でフットサル、丸の内でドッチボール
2014/11/05

倶楽部事務局

菅 順史

あなたのまわりに、気になる趣味や習慣を持つ人がいませんか?
「薙刀を始める」40代女性。
「女の子が産まれたら、バレエを習わせたい」という20代女性。

どちらも理由は、「姿勢がよくなるから」
女性の美しさが、
”若さ”や”美顔” から ”姿勢” へ
変わってきている。

それは、見た目だけでなく、物事への取り組み方も含めた”姿勢”だ。
寿命が延びるにつれて、人の生き方が如実に容姿にあらわれる。

中でも、姿勢はその人の考え方、習慣、意識など、多くのことを物語る。
もう一度、”姿勢”について、見直そう。
2014/11/05

倶楽部事務局

菅 順史

最近、心に残った「ひとこと」は?
「3Dプリンターは、パワーポイントのように誰もが使う、当たり前のツールになる」
(大学教授)
モノ自体に価値はなく、
モノを設計するデータに価値がでる。
【モノの設計データ販売事業】

お店でモノを買う時代から、
ネットで買い、宅配してもらう時代になった
これからは、設計図(データ)を買い、
自宅で作る時代へ。
設計データを多数揃えてく置くことが大事。
2014/11/05

倶楽部事務局

菅 順史

時代の流れの中で、「やりづらいなぁ」と思うことは?
SNSのプロフィール写真や内容は、
初対面の人やまだ会っていない人にも見られる、まさに”自分の顔”となっている
【積立人生】

・過去の人生が積み重なって自分の価値を作る時代
・また、その積立が、資本となって自分の価値を規定する
・一方、過去の人生が足かせになることも。
・記録格差社会のセルフブランディング方法

人生が、フェーズ毎(高校→大学→会社)に切れたものではなく、つながったものになった時代に、自分の価値をどう高めるか、改めて考え直すことが求められている。
2014/11/05

倶楽部事務局

菅 順史

最近、心に残った「ひとこと」は?
「最近、会社が引っ越すと、床面積が75%くらいに減っちゃうんだよね。」
と、ビル賃貸の営業担当者が嘆いていた。

仕事が外でできるようになると、個人スペースを持たない企業が増えているからだとか。
仕事を外でやるのは当たり前の時代。
昼にカフェに入ると、サラリーマンがやたら多い。もちろん、サボっているわけではない。働いているのだ。しかも、長居するわけではない。彼らの滞在時間は、20~30分程度。
【20分1コマとして、生活を見直そう】

移動の間、外で仕事をするようになると、20分程度の隙間時間が増える。
20分でできるベストなことは何か?
自分に問いなおしてみるのもいいのでは。
2014/10/06

倶楽部事務局

菅 順史

最近、もらってうれしかったものは?
コーヒー屋で、
その店の近くにあるパン屋のクロワッサンを
「美味しいからおすそわけ」と言われ、配ってもらった。
【エリア内同業者の、チーム発想】

近くの店同士が、お互いを薦めあうのは、
チームのような温かみがあり、
その温かみに触れると、
応援したい気持ちになる。
また、”同業が薦める”というお墨付きも魅力
【コミュニティ・セレクトショップ】

顔見知り同士のコミュニティ単位で、お薦めの店を紹介するセレクトショップ。
小さなお店のコーヒー豆、古着、果物、パンなどが集められている。実際の店舗に行きたくなるきっかけにもなる。
2014/10/06

倶楽部事務局

菅 順史

週末菓子職人
小原美穗

9月19日 14:48

心温まる事例ですね。さりげないオススメがある商店街があったら、行きたくなるし、住みたくなりそう!自然発生的な「おすそわけ」感覚が重要で、広告っぽくなったら失敗しそう・苦笑。
あなたのまわりに、気になる趣味や習慣を持つ人がいませんか?
道玄坂(渋谷)にあるコンビニの前で、
郵便ポストをテーブル代わりに、
コンビニで買ったお酒やおつまみを並べて
飲み会をしている若者たち。
室内での行動が、外へ、外へ向かっている。

喫茶店や居酒屋にたまっていた人が、
屋外へ散らばっている。
インドアの常識を、アウトドアへ
<例えば①>
公園に、オフィススペースを作る。
五感で開放感を味わいながら働く方が健全だ
<例えば②>
外で居眠りするスペースを作る。都市の中のスペースにハンモックがあったら気持ちいい
2014/10/06

倶楽部事務局

菅 順史

最近、あなたの近所で増えているものは何でしょう?
”太眉”の若い女性
【表情コミュニケーションの復権】

眉は感情を最も表現する顔の一部。
その眉を太く、強調させる背景には、リアルコミュニケーションで自分の感情を相手に伝える価値が見直されているのではないか。
【1 to 1プレゼンテーションサポート】

最近、大勢に向けたプレゼンテーションに注目が集まっているが、目の前の相手を動かすプレゼンテーションこそ求められている。
 →例えば、”パワポのスキル” より
  ”表情の豊かさ”の方が大事になってくる
2014/09/05

倶楽部事務局

菅 順史


ゲスト

11月11日 9:59

大勢に向けたプレゼンテーションが流行っていますが、どうも日本人には向いていないように感じます。そもそも、大勢の前でプレゼンテーションする機会はないので、表情コミュニケーションは興味あります
最近、心に残った「ひとこと」は?
「携帯電話のせいで、恋愛ドラマですれ違いのシーンを作れない」(TVドラマ作家)
恋愛もスマート化/効率化している。
理想のステータスを登録する婚活より、
好きになれるかわからない人と、
じっくり向き合ってみる。
相手の状況がわからない中、
無駄に心配したり気遣ったり。
そんな感情を取り戻そう。
2014/09/05

倶楽部事務局

菅 順史

最近、心に残った「ひとこと」は?
「コースターにアドレス書いて、あの店員に渡す」
「イケメンの友達がバイトの時に、お客さんから、コースターにアドレスを書いて渡されてた」

と、カフェで隣に座った女子が言っていた。
【「出会い」より、「口説き力」が欲しい】

「出会いがなくて・・」と言う人がいるが、
実際の生活には、出会いがあふれている。
しかし、いざ出会っても、自分を巧くプレゼンテーションできないことが課題。
【30秒セルフプレゼンテーションツール】

・出会い用名刺
-ビジネス名刺とは違い、人柄が伝わる名刺
・信頼保証ID
-初対面で、あやしくないことを伝えるID
2014/09/05

倶楽部事務局

菅 順史

最近、あなたの先入観が裏切られたことは?
カーシェアの車で運転すると、アクセルやブレーキのデータが記録され、点数が付けられていた。

そのことに気づいて以降、点数を上げることを目的に、運転の方法が変わった。
これは、ゲームをしている感覚に近かった。
日常の行動が点数化されると、
生活がゲーム感覚になり、行動が変わる。

日々の暮らしの中で、行動の意味づけが変わり、壮大なRPGの中を生きている感覚になる
日常生活で、
「やった方がいいけど、やっていないこと」(例:朝の挨拶、エスカレーターではなく階段を使う、電車で席を譲るなど)をすると
ポイントがたまる仕組みをつくり、習慣化する。
2014/09/05

倶楽部事務局

菅 順史

最近、心に残った「ひとこと」は?
花粉症の重さで、
1年間の自分の健康状態がわかる。
健康診断の数値は、どうも実感が持てない。

それよりも、自分の身体なんだから、
もっと実感の持てる指標で健康状態を把握したい。
実感できる健康指標の発明

・去年との顔色比較
・階段の息切れ具合を去年と比較
・水泳で肺活量を感じる
・年に一回、飲み過ぎデーを作って、肝臓の健康状態を知る、など
2014/09/05

倶楽部事務局

菅 順史

この5年間で、あなたの家の「食」はどう変わりましたか?
一人暮らしを始めて、実家で食事をする機会が減った。
すると、レシピの淘汰が進み、今では実家で食べるのは「納豆パスタ」or「ハンバーグ」のみ。
【子どもの成長による”レシピ淘汰”】

子どもの成長に合わせて、家で食事をとる機会が減ったり、栄養バランスを意識しなくてもよくなってくると、レシピが経年で淘汰されていく。
【生き残りレシピ集】

家庭で子どもが成長し続ける中で、最後まで残る家庭のレシピを集めた料理本。
このように、それぞれの家庭で生き残ったレシピを集めてみることで、生活に根付いた本当の日本食が見えてくる
2014/08/05

倶楽部事務局

菅 順史

あなたのアイデアは、いつ・どこで生まれやすいですか?
その場で焙煎しているカフェ
【ニオイのスイッチ機能】

ニオイが、自分の身体を特定のモードに切り替えるスイッチの機能を担っている。
【携帯型アイデア香水】

アイデアが生まれやすい香りを携帯し、
自分自信を発想モードに切り替えたい時に、
そのニオイを嗅ぐ習慣をつけ、仕事のリズムづくりに役立てる。
2014/08/05

倶楽部事務局

菅 順史

言われたくない褒め言葉は?
昔と変わらないね
【年齢差が表面に表れにくい時代】

健康や美容に関する技術や知識が進歩し、見た目の年齢が若返っている。
さらに、触れる情報や行けるお店がフラット化すると、表面上の年齢差やが無くなってきている。
【R-50専門店】

「まだ50歳にもなってないお子ちゃまはくるな!」というスタンスで、50歳以上だからこそ出せる魅力を味わえるお店をオープン。
想定業種:Bar、ファッション、映画館、等
2014/06/20

事務職

佐藤 祐之

2014/06/20

倶楽部事務局

菅 順史

意外な人が使っている or 意外な使い方をしているモノ・コトは?
足腰不自由な人に便利な、
エレベーター/エスカレータは、
スマホユーザーにも最適な移動手段になっている。
【可作業時間の価値向上】

モバイル端末の普及で、四六時中、街中でもあらゆる作業や情報チェックをすることが可能になった。その結果、可作業性のある移動手段やスペースの価値が上がっている。
【立ち止まれる街 】
( ”可作業スポット”へのニーズ)

ベンチやカフェほどの休憩場所ではなく、
少しカバンを置いて、モバイル端末を確認
できる程度の、気軽に立ち止まれる『可作業スポット』へのニーズが高まっている。
2014/06/17

倶楽部事務局

菅 順史

本当は減らしたいのに、増えている時間がありませんか?
【お店を調べるための検索】

食事の店を予約する前に、
ネットで評判や店内の写真を確認して、
どの店が一番良いか探す時間。
【便利というストレス】

なんでも事前に調べられることで、
”失敗しない便利さ”と同時に、
”失敗してはいけないプレッシャー”を
生み出している。
【店・商品・サービスのランダム選択】

”調べない勇気”を持ちづらい現代、
調べることのストレスから解放されるために、条件を入力すると、ランダムで店・商品・サービス等を選択してくれる機能が求められている。
2014/06/20

倶楽部事務局

菅 順史

本当は減らしたいのに、増えている時間がありませんか?
①【写真の消去】
写真を撮りたいのに、携帯電話/デジカメのメモリーが不足している際に、不要な画像を削除する時間
②【メールの消去】
メールサーバーが容量オーバーになって、
不要なメールを削除している時間
【不要なモノを探す不毛な時間】

脳は自然と不要なものを識別するが、
機会は不要なものを識別できない。
その結果、不要なモノのために不毛な時間を過ごすというストレスフルな環境が生まれる
【不要タグの発明】

重要度の低いメールや写真に、”不要タグ”を付けておくことで、容量がオーバーしそうな際に優先的に削除してくれる機能
2014/06/17

倶楽部事務局

菅 順史

100年後に残したい、暮らしの風景は?
子どもの秘密基地

管理されていないエリアが増えると、
誰にも見つからない、好き勝手できる、
大人の良識が及ばない”無法地帯”や、
大人の目から逃れられる”秘密基地”がなくなっていく。
【環境を創り出す能力の崩壊】

全て社会に作られた環境で育つと、
管理・統制された環境のみを経験する。
そうなると、周囲の環境を自ら創り出すという発想が生まれなくなるのではないか。
【”大人立ち入り禁止!”の子ども自治区】

エリアを決めて、その中では大人の管理が及ばない自治区を設立。
大人は絶対に立ちいらないことで、子どもが自ら社会や環境を創り出す経験を積む。
2014/06/17

倶楽部事務局

菅 順史

週末菓子職人
小原美穗

6月20日 18:40

6ポケッツから10ポケッツと言われる時代。ひとりの子どもに何人もの大人が関わる現代では、あえてこういったサービスや工夫が必要かもしれないですね!

倶楽部事務局
菅 順史

6月20日 19:39

小学生の部活の練習を見てみたら、子どもとほぼ同じ人数の大人がいて、驚きました。”親の目の届かない”状況をつくるのが難しそうです。

週末菓子職人
小原美穗

6月20日 19:47

これはまちづくりに携わっている方々と語り合うと、何かが生まれそうな気がしました!

まちづくりの仕事
角屋 ゆず

6月22日 22:21

「自分の責任で自由にあそぶ」プレーパークせたがやの35周年イベントに一昨日ちょうど行ってきたばかりです。「隠れた意味」のコメント、まさにその通りです。

倶楽部事務局
菅 順史

6月23日 12:57

プレーパークのサイト拝見しました!面白そうですね!

その場所ならではの遊びを自分たちで考えたり、居心地をよくする工夫をする楽しさが、今の都会の街にはないような気がしていて、なんとかしたいです!
あなたのまわりに、気になる趣味や習慣を持つ人がいませんか?
「料理が趣味」という男が意外と多い
それなのに、
「台所は女のモノ」として
つくられたままではないか
【男の家事場づくり】商品・サービスの開発
例)
・男の家電
 - ラジコン風に楽しめるロボット掃除機
・男のキッチン
 - 高さが、男性の背の高さに合わせたキッチン
2014/04/03

倶楽部事務局

菅 順史

「今どきの子どもは違うなぁ・・・」と思うことは?
親にすぐ
「ネットで調べて」と言う。

※昔は、「お母さん、教えて」と言っていた。
父母の知識威厳が低下
子どもの質問に、
イマジネーティブに応えるための、
親向けの塾を開講
2014/04/03

倶楽部事務局

菅 順史

時代の流れの中で、「やりづらいなぁ」と思うことは?
・”男女平等”が絶対善となりすぎていて、逆に男女を意識しすぎる場面もある

・「ゆとり世代」という先入観を持たれる。
【先入観の対立構造】

世の中の対立構造が変わってきている。
そのため、社会が先入観として持っている対立構造と実態に差がある。
【対立エンターテイメント】
既存の対立構造を変えて、新しい対立構造をエンタメ化して表現する。

例)「老若歌合戦」
男女の対立は昔の先入観。現在の対立は、男女ではなく老若にこそあらわれている。
2014/04/03

倶楽部事務局

菅 順史

「今どきの子どもは違うなぁ・・・」と思うことは?
カメラに撮られ慣れている
デジカメ/スマホが普及し、
人生は撮られ続けるものに。

※最近の子どもは、
生まれてから常に
カメラを向けられている
【新しい履歴書】

人生を記録し続ける時代。
その記録を活用して、
自分を人に紹介する
新しいツールが求められている。
2014/04/18

倶楽部事務局

菅 順史

あなたのまわりに、気になる趣味や習慣を持つ人がいませんか?
姉が花嫁修業で有名な先生の料理教室に通った。(高額を払って)
「母⇒娘」の家事伝承が
外注化
・【祖母による花嫁修業】マーケットを開拓

・働く女性が増えたので、花嫁修業の
かわりに、【父⇒娘のビジネス修行】を
応援する

・母親向け、【花嫁修業のための修行】
2014/04/03

倶楽部事務局

菅 順史