最近、あなたの先入観が裏切られたことは?
休日の午前10時台、11時台の中央線上り方面電車が平日のラッシュ並みに混んでいること。スマホを見るのもひと苦労なほど密着&圧迫感のあるぎゅうぎゅう詰め。
久々におでかけという雰囲気の中高年女性たちや家族連れなど、多くの乗客が困惑している。
休日、都心への「おでかけラッシュ」がある。

人は、想定外のラッシュに遭遇することがある。
休日の「時差おでかけ」運動やデパートの「時差営業」などが始まる。

ラッシュに不慣れな人々向けの、混雑時のふるまい方やマナーの啓蒙が必要になってくる。
2015/03/05

事務職

佐藤 圭以子

暮らしの中で減りはじめた「音」を探してみましょう
レジのチーンという音。アナログなレジの。
レジの役割の変化。音の画一化。会計端末から情報端末へ。POSの導入など。
データがどんどんつながってしまう時代に、レジの音で、どこともつながっていないことを示す店が出てくる。こだわりの個人店は、店のロゴマークだけでなく、オリジナルなレジ音で独自性をひそかに打ち出す。音の商標(特許法)の1ジャンルに「レジ音」も含まれるようになる。
2014/08/05

事務職

佐藤 圭以子

意外な人が使っている or 意外な使い方をしているモノ・コトは?
食べログのレビューやクックパッドのレシピに日記に書くようなプライベートなことを織り交ぜる人がいる。
なにかにかこつけて本音を言いたい。
ちょっと本音を言えるような隙をあえて入れておくサービスが増える
2014/06/18

事務職

佐藤 圭以子

このごろ、本屋で増えていると思う本のタイトルは?
「統計」関連のタイトルの本
物事を数字で把握したい気持ちが強まっている。
数字に頼ったコミュニケーションに「安心」「落ち着き」を感じるメンタリティの人が増えている。
喜怒哀楽、絆の強さ、痛みなど、本来、数値化できないものを数値化するしくみが生まれる。その結果、新しい単位が生まれ、それらを計測するツールが生まれる。コミュニケーションする相手に数字を表示し、共有しながら対話することが日常になる。
2014/04/01

事務職

佐藤 圭以子

最近、あなたの近所で増えているものは何でしょう?
最近、雑貨を売ったり、カフェを併設してイベントをおこなう書店が増えている。
本が好きな人には、書店という場所で何かを体験したい気持ちがある。
書店のクラブ化。
クラブの書店化。

2014/04/01

事務職

佐藤 圭以子

最近、知らなくて恥ずかしいと思ったことがありますか?
日本円の紙幣と硬貨の発行元が違うことを知らなかった。硬貨は日本政府発行だが紙幣は日本銀行が発行。日銀は財務省所管の認可法人でジャスダックに上場している。
いざという時は紙幣より硬貨をたくさん持っているほうがいいのかもしれない。
大量の硬貨の保存に適した本格的な貯金箱や金庫が家庭に置かれるようになる。重たいサイフを持つための筋トレが流行る。
2014/04/02

事務職

佐藤 圭以子