最近、あなたの近所で増えているものは何でしょう?
「クリ・サラ」(僕の勝手な造語)
クリエイター兼サラリーマン
会社勤めのクリエイティブ職の人ではなく、自分の創作発表をやっていながら、普段はサラリーマンとして働いている人のこと。ロックバンド、現代アーティスト、ダンサー、映像制作者、漫画家、作家、イベンター等
FBやyoutube、ニコニコなど、お金をかけず作品発表&告知できる場が広がっていることが大きい。小資本、小収入でも活動が続けられる。
クリエイティブワークの中で、生活できるほど安定的にマネタイズできる分野は少なかったが、その問題が解消さつつある。
新しい意味でのサブカルチャーが花開く時代になってきている。すごく、楽しみ。
2014/09/05

アカウントプラナー/コピーライター

磯部 光毅

このごろ、本屋で増えていると思う本のタイトルは?
年代切りの自己啓発本。「20代ですべき50のこと」「50代を生き抜くヒント」というような。
日本は年齢思考社会。
年齢がすごく意味をもつということ。
いい悪い、好き嫌いは別として。
年功序列を批判する人の中でも、自分は「20代で何をなすべきか」という年齢思考から逃れられない人が多いのかも。
10歳刻みの年代切りに対して、
アラサ―、アラフォーというような四捨五入切り概念が入ってきた。
これって今後
どうクロスオーバーしていくんだろう?
2014/09/05

アカウントプラナー/コピーライター

磯部 光毅